2012年09月01日

県立桐生女子高等学校通信制で楽団ひとり(もしくはふたり)

 8月26日(日)の午後、県立東毛青少年自然の家にて、盟友のSTONEさん(ss)とともに、県立桐生女子高等学校通信制の合宿スクーリングにおける「芸術鑑賞会」にて演奏してきました。

 毎年夏の終わりになると、茨城県鹿嶋市からSTONEさんが遊びに来ます。昨年までは「ミュージック高崎ジャパン」にあわせた来訪だったのですが、そのミュージック高崎ジャパンも今年から休止。それでもSTONEさんは遊びに来るとのことだったのですが、ちょうどそんな時にこの県立桐生女子高等学校通信制の合宿スクーリングでの演奏の話を頂きました。ちょうどSTONEさんも来ていることだし、それなら普段の楽団ひとりではなく「ふたり」で演奏してしまおうということになったのでした。

IMG_1125.jpg

STONEさん(s.sax)

 当日の会場となった東毛青少年自然の家研修室では、通信制の生徒約50名余が聞いてくれました。通信制高校ですから、基本若い方が中心なのですが、中には年配の方も混じっています。また、女子高の通信制といえども、約2割は男性だそうです。

 以下、当日のセットリストです。今回は高校の授業の一環でもあるので、ちょっとアカデミックにやってみました。

第1部 サックスという楽器について
1.G線上のアリア(バッハ) s
2.トワイライト・イン・アッパー・ウエスト(The スクェア) a
3.ハーレム・ノクターン(サム・テイラー) t

第2部 ジャズについて(with STONEさん(ss))
4.オール・ザ・シングス・ユー・アー t
5.黒いオルフェ s
6.A列車で行こう t

第3部 皆さんの知っている曲を
7.全力少年(スキマスイッチ) s
8.カーネーション(椎名林檎) a
9.どんなときも(槇原敬之) t
10.情熱大陸(葉加瀬太郎) s

(sはソプラノサックスを、aはアルトサックスを、tはテナーサックスをそれぞれ使用)


 まず第1部はサックスという楽器についてです。サックスという楽器は1840年代の発明であり、バッハもモーツァルトもベートーベンも亡くなった後に完成されたものであることや、それゆえオーケストラの中に新たにはいることは出来なかったこと、アメリカに渡ってジャズの楽器として発展したことなどを説明するとともに、ソプラノ・アルト・テナーの3種類の楽器の特徴がよく出せる曲を演奏してみました。「女子高でハーレム・ノクターン?」と訝しがる方もいらっしゃるかと思いますが、テナーの特色を出そうと思った選曲故であります(笑)。

IMG_1118.jpg

 第2部はSTONEさんに協力を頂きました。ジャズという音楽の定義は難しいが、私(=山崎)が考えるジャズとは、「他のプレイヤーとの会話の中からアドリブを組み立てていく音楽である」ということを解説しながらの演奏となりました。普段の楽団ひとりだと会話がないので「ジャズで演奏される曲」は演奏できても「ジャズ」は演奏できないと思っているのですが、今回はSTONEさんがいますので、STONEさんとの会話を楽しみながらの演奏となりました。
 またこの第2部でSTONEさんが自己紹介する際に、「STONE」の名前の謂われを説明しながら、10代でアメリカに渡った際の話をしていました。夢を追ってアメリカに行く話でしたので、高校生たちには刺激になったのではないでしょうか?

IMG_1123.jpg
 
IMG_1126.jpg

 第3部は歌詞カードも配っての演奏。高校生対象なので比較的新しい曲を集めてみました。「どんなときも」は決して新しくはないのですが、現在でもテレビCMなどでよく使われる曲だし、また、いい歌詞でもあるので、今回は敢えてこれを取り上げてみました。
 そして最後は「情熱大陸」の演奏。サンバベースの夏らしい曲です。高校生の皆さんが集中して聞いてくれたのが印象的でした。

 桐生女子高の先生方、高校生の皆さん、どうもありがとうございました。高校生の皆さんにはこの先楽しい高校生活を送って頂けるよう願って止みません。そして願わくば、今回のこの演奏をきっかけに、サックスという楽器やジャズという音楽に興味を持って欲しいと思っています。




posted by yamazaki0623 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「楽団ひとり」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。