2012年09月20日

(株)キシケンの安全講習会で楽団ひとり

 残暑がまだまだ厳しい9月7日(金)、群馬県前橋市のベイシア文化ホール地下のリハーサル室においてお開かれた、(株)キシケンが主催する安全講習会にて楽団ひとりで演奏してきました。
 (株)キシケンは北群馬郡榛東村に本社があります。実は今回の演奏前に、「一度演奏を聴かせて欲しい」という要請があり、8月8日にJAぐんまにて楽団ひとりで演奏した後、その足でキシケンさんに行き、4名の従業員の方の前で数曲演奏したのでした。その時に、「昔懐かしのJ-POPよりもジャズの方がいきいき演奏しているね」ということになり、今回の演奏はかなりジャズの曲が多くなりました。

IMG_1130.jpg

 この日の演奏リストです。この日の演奏時間は約40分でした。

1.TAKE THE A TRAIN(ビリー・ストレイホーン) t
2.全力少年(スキマスイッチ) s
3.スローモーション(中森明菜) a
4.みずいろの雨(八神純子) a
5.MOONLIGHT SERENADE(グレンミラー楽団) t
6.テネシーワルツ(綾戸智恵) a *
7.情熱大陸(葉加瀬太郎) s

(sはソプラノサックスを、aはアルトサックスを、tはテナーサックスをそれぞれ使用。*は新曲)


IMG_1140.jpg

 今回特筆すべきは、6曲目のテネシーワルツでしょうか。事前のリクエストで「綾戸智恵さんゆかりの曲をやって欲しい」という要望があり、いろいろと考えたのですが、「やはり綾戸智恵さんだったらこの曲でしょう!」と、このテネシーワルツを選びました。もうかれこれ9年も前になるんですが、綾戸智恵さんはこの曲でNHK紅白歌合戦にも出ているんですね。

 演奏終了後はお昼の会食にお呼ばれし、スタッフの方でケニーGが好きだという方と、サックスの話で盛り上がってしまいました。お食事の時間も含めて、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 (株)キシケンの皆さん、ありがとうございました。

IMG_1138.jpg




posted by yamazaki0623 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「楽団ひとり」日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。