2011年09月28日

佐藤達哉さんの紹介

 10月9日の高崎ストリートライヴおよびくいものや亮ライブのゲストとしてお呼びしている佐藤達哉さんのご紹介をしたいと思います。再掲になりますが、前々回の記事に掲載した佐藤達哉さんのプロフィールを改めてご紹介します。

<佐藤達哉(ts,ss)プロフィール>
 1957年12月23日東京生まれ。早大モダンジャズ研究会出身。
 C.アダレーやJ.コルトレーンに憧れ、大学入学の頃より独学でアルトサックスを始める。途中からテナーサックスに転向し、卒業の頃よりプロ活動を開始する。吉田正広(ds)、広木光一(g)のバンドを皮切りに佐藤允彦SAIFA、松本英彦Super Sax、ジョージ川口Super Band、池田芳夫G、鈴木良雄MATSURI、日野元彦Sailing Stone、日野皓正SPARK BAND等で演奏する。
 現在は自己のカルテットの他、高内春彦(g)とのデュオ活動、佐藤春樹(tb)G、早川由紀子(p)G、原信夫シャープス&フラッツ、エリック宮城EMビッグバンド他いくつかのバンドのレギュラーを勤める。同時に洗足学園音楽大学ジャズコースで教鞭を取り、多くの生徒を指導する。
 2009年9月皇居内桃華楽堂にて原信夫シャープス&フラッツで御前演奏を行う。


 ジャズをやっていてかつサックスを吹いている方ならこの佐藤達哉さんの名前を知らない人はいないことと思います。コンボ・ビッグバンドを問わず、いろんなレコーディングやライブで活躍し、そしてjazzLife誌での執筆などで非常に有名な方です。また、音楽大学の講師をやっていることからおわかりのとおり、プレイヤーとしてだけではなく、教育者としても実績を重ねています。
 そんな佐藤達哉さんと私との出会いは今から15年前の8月にさかのぼります。

続きを読む


posted by yamazaki0623 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

7月のKRMCライブのゲスト、佐藤ハチ恭彦さんの紹介

 今回は、7月のKRMCライブにゲストとして出演する佐藤ハチ恭彦さんのご紹介をします。

続きを読む
posted by yamazaki0623 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。